HEROESの登場人物まとめ4:派遣OLメイの結婚資金調達大作戦

HEROESの登場人物まとめ4

シーズン2 第10話が なかなか見れません。
コレ見ちゃうと、シーズン3に行っちゃうので
なんだかもったいなくて(笑)

さて。
しばらくHEROESの登場人物紹介がとまってました。
というか。。これ言っちゃうとネタバレしすぎるっていう
部分になってきますね。


では早速いってみましょう


■チャールズ・デヴォー
画商、シモーヌの父。寝たきりですが、ピーターの夢の中で
助言をするなどといったあたりから何らかの『能力者』だった
様に思えますが、詳細は不明

■アンジェラ・ペトレリ
ネイサン、ピーターの母。一応『能力者』ですが、
シーズン1では触れられないのでその辺は・・ね。

■サンジョグ・アイヤー
インドの少年。チャンドラ博士が突き止めていた『能力者』
夢で人を導く案内人。

■ブライアン・デイビス
テレキネシス(物体移動)の『能力者』で、サイラーの最初の被害者
能力を消してもらいたくてスレシュ博士と接触をもったのに・・

■ゼーン・テイラー
彼も、サイラーの被害者。『物体溶解』の能力者
鉄だろうがなんだろうが溶かしてしまう。
生活、不便すぎますよね

■デイル・スミザー
自動車整備工の女性。『聴力』に関する『能力者』で
心臓の鼓動まで聞こえてしまうほど。
やはり、サイラーによって能力を奪われてしまう



check☆
Heroesシーズン1完全エピソードガイド


今回、もうちょっと行きます。




■トンプソン
ノア・ベネットの上司で、組織のリーダー
あくまでも、『組織』のであって本当の黒幕ではない。
意外とクールなようで・・ちょっと足りないと思うのは
私だけではないはず。


■リンダーマン
第一話から、いいだけ名前が出てきますよね。
シーズン1のストーリー上、一応彼が黒幕本星ですが
実は彼も『能力者』で『癒し・治癒』の能力があります。
目的のためには手段を選ばない
その目的は18話目で語られます。

■キャンディス・ウィルマー
個人的にかわいくて好きです。『擬態』の能力者
誰にでも成り代われるんですが、
常に何か食べてばっかりいるのに
スタイルばっちりのキャンディスのあの姿も
もしかしたら『擬態』なのかと思ってしまったりして。

■モリー・ウォーカー
第2話目で、マットが助けた少女ですが
かなりストーリー上、重要です。
ベネットたちが終盤に探していた『追跡装置』は彼女のこと
顔を思い浮かべると、どこにいるのか探し当てられる『能力者』

■メレディス・ゴードン
ストーリー上、あまり出てきませんが
クレア・ベネットの産みの母。
『炎を操る能力者』です。考えてみると、能力の遺伝って
親の能力とは無関係なのかもしれませんね

■ハナ・ギテルマン
意外と忘れ去られそうな彼女ですが、通称ワイヤレスと呼ばれ
ネットワークにつながっていなくても
コンピューターラインに進入できます。
おそらく、生まれつきの能力者ではなく、人為的に育てられた
能力者だと思います。そのためか組織に対する復讐心が強い

■カイト・ナカムラ
ヒロのお父さん。おそらく彼も何らかの能力があるような
気もするのですが・・武道は違いますよね(笑)
両親が能力者なら子供に遺伝するような気もしますが
ヒロの母親は死去。姉も特に能力はなさそうなので・・謎です


とりあえず、その他の奥さんやら子供やらは
はずしていますが ざっとシーズン1の登場人物を紹介。


もし、
コレ誰でしたっけ?
何の役割でしたっけ?っていう方は
お気軽にメールやメッセージをどうぞ^^

ここまできて
もう一回、第1話から見直してみようかな〜なんて
思ったりしています。

そんで、ストーリー順にまとめていきますね^^



シーズン1、お得にまとめてみるなら




↓クリックしていただけたら 『ヤッター』と叫びます(笑)
blogram投票ボタン   ブログランキング・にほんブログ村へ
  • SEO
  • loading
  • 派遣OLメイの結婚資金調達大作戦

海外ドラマ

Sponsored Link

アイテムを探す

ペーパーアイテムを探す
 ⇒ 楽天市場おすすめ店

ウェルカムボードを探す
 ⇒ 楽天市場おすすめ店

リングピローを探す
 ⇒ 楽天市場人気店

体験で済ませるのもあり

検索

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。