ごめんなさい:派遣OLメイの結婚資金調達大作戦

ごめんなさい

「小さい頃、お父さんとお母さん、どっちが怖かった?」
彼がふいに そんなことを聞いてきた。


彼が言うには
「いうこと聞かないと、お父さんに言うからね」と
よくお母さんにいわれ、

彼は恐怖のあまり涙で顔をぐしゃぐしゃにしながら
「お願い!いい子にするから いわないで〜」
そう言っていたそうだ


彼にとって厳格な『お父さん』は、あまりにも脅威だったようだ


「どうかなぁ?
あんまりどっちが怖かったとか記憶にないかなぁ」


父はお酒さえ入らなければ、
いつも 顔をくしゃくしゃにして私を見ていたし

母も口うるさいところはあったが、
働きながらも いろいろとかまってくれていたように思う。



ある夜、
酔いつぶれて眠ってしまった父を放って
母とお酒を飲みながら ゆったりと話をしていた時のこと


「そうそう、あんたねぇ・・」
母がちょっぴり寂しそうな顔をしながらこう話した。


「小さい頃ね、私がすごくあんたのことを怒ったことがあったの」


「うん。」
氷のとけかかった梅酒をくるくるとまわしながら話をきく


「何が原因で怒ったのかは覚えてなんだけど、
 あんた、わんわん泣きながら

『そんな 般若みたいな顔をして怒らないで〜』っていったのよ。」

「3歳にもなっていない子供が般若って言葉、
 良く知っていたよね〜」


お酒のせいか、けらけらと笑う母


笑っていたけど・・
般若はショックだったよね


『般若』という言葉自体、
おそらくそれ以来 口にしていないと思うが、

いったい母は 幼かった私に
どんな恐怖を与えたのだろうか



「・・記憶にないけど、ごめんなさい」
苦笑いをしながら、母のグラスに梅酒を注いだ。



≪ 梅酒 ≫

私は梅酒が好きです。
この話を聞いて以来、グラスのなかの褐色を見ると
時々、母のあのなんともいえない表情がが浮かんできます。



一度飲んだら、やみつきです
山椒梅酒 南高梅と山椒のコラボ 



blogram投票ボタン   ブログランキング・にほんブログ村へ
  • SEO
  • loading
  • 派遣OLメイの結婚資金調達大作戦

青春グラフィティ

Sponsored Link

アイテムを探す

ペーパーアイテムを探す
 ⇒ 楽天市場おすすめ店

ウェルカムボードを探す
 ⇒ 楽天市場おすすめ店

リングピローを探す
 ⇒ 楽天市場人気店

体験で済ませるのもあり

検索

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。