HEROESの登場人物まとめ1:派遣OLメイの結婚資金調達大作戦

HEROESの登場人物まとめ1

前回、ブログで書いた
シーズン2出てるなつかしのあの女優さんとは
田村英里子さんでした。

えりりんですよ(笑)って、今の若い子はまず知らないかも

それはさておき、
HEROESって登場人物がやたらと多い
能力者以外での登場人物もキャラが濃かったりキーマンだったりするから、こんがらがってきませんか?

しかも、覚える前に話が飛ぶ(笑)
簡単に敵・味方みたいに分けられないところもあるしね

シーズン1のメイン役 ちょっとまとめときます。
(個人的な思い入れも含めて)

■ピーター・ペトレリ
他の能力者の能力をコピー。ネイサンの弟。
(かなり好きキャラ。)ストーリー上ではかなり
重要な役割 特に終盤で。

■クレア・ベネット
自己再生能力。ていうか、死んで検死解剖されても復活可
ピーター同様、ドラマ上でかなり中心的キャラ
(へイデン、不思議なオーラあるよなぁ。)

■ヒロ・ナカムラ
時空を操る、時を止める。
「やったー」が元は「bonsa-i」だった話は有名。
実はボイスパーカッションがプロ並み

■ネイサン・ペトレリ
空を飛べる。議員候補、策略家を装っているものの
嫌なやつになりきれないいいやつ(笑)

■サイラー/ガブリエル・グレイ
能力者の脳を観察して能力を奪う。殺人鬼。
(私は、脳を食べてるんだと思ってました・・)
ラストは彼との対決ね〜

■マット・パークマン
人の心を読む事ができる。その能力をうまく生かせずに
苦悩の連続。中盤からかなり重要?な役割がまってる

■ニキ・サンダース
善(ニキ)と悪(ジェシカ・怪力)の二面性。
ジェシカ側が主権だったが、終盤は息子を想う気持ちが
双方をまとめる。

■アイザック・メンデス
未来予知を描く。最後までヒロには『イサック』と
呼ばれ続けた。この予知をめぐる全話への重要度は高い
トランス状態で『取り付かれたように』描く

■テッド・スプレーグ
放射能を放出。とにかく破壊力は半端ない
組織のせいで能力が生まれ、そのことで妻を亡くしたと
の思いが強い。発動することをコントロールできない。

うーん やっぱり書ききれなくなった(笑)
また次回。ですね
blogram投票ボタン   ブログランキング・にほんブログ村へ
  • SEO
  • loading
  • 派遣OLメイの結婚資金調達大作戦

海外ドラマ

Sponsored Link

アイテムを探す

ペーパーアイテムを探す
 ⇒ 楽天市場おすすめ店

ウェルカムボードを探す
 ⇒ 楽天市場おすすめ店

リングピローを探す
 ⇒ 楽天市場人気店

体験で済ませるのもあり

検索

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。